お便りの蔵

寺からのお便りです

アーカイブ

R03 お盆

昨夏に続いてのコロナ禍のお盆は、密集密接密閉回避。ショウガンジ便りは、川上弘美さんの小説『センセイの鞄』に学ぶ、豆腐の食べ方。 1頁2頁

R03 春彼岸

彼岸法要のご案内と、「日想観」と「黙」の字について 1頁2頁

R03 正月

こんなご時世だから、「福は内」がすこぶる今日的意味をもってきます。そして、「福は内」といえば、「鬼は外」でよいのか?そして、そして、イサムノグチの「禅は生活の技術」について考えました。 1頁2頁

R02 師走

コロナ禍で除夜の鐘や新年祈祷法要は例年とは異なります。そのお知らせです。1頁 2頁

R02 秋彼岸

まだまだコロナ禍の秋彼岸のお知らせ 1頁 2頁

R02 お盆

コロナ禍のお盆・おせがきは!おせがきは本来は密閉ですなくて、開放的だった 1頁2頁

R02 春彼岸

彼岸法要のご案内と、「山川ところを異にするも、風月は天を同じくす」なんて言葉を知っていたのは誰だ 1頁2頁

R02 正月

「不苦者有智」ってなんて読む。そして、こんなお仏壇はいかが!そしてそして、「マチネーの終わりに」から聖書と法華経の秘密を読み取ったのは、誰だ! 1頁

R01 師走

「住職近況」はNH大河どらま『いだてん』から家のお仏壇のご本尊について考える 1頁

R01 秋彼岸

境内に災害用井戸を掘りました 1頁2頁

» 続きを読む